LOG IN

公務員保育士の試験は難しくない

by michico.i

公務員試験の難易度は?

実は潜在保育士の私も保育士の難関である公務員試験を受けていました。
結果は受験2年目で内定。

私の場合は出産してからの挑戦だったので、子どもが0歳児の時は最終試験で落ちて、2回目のあおみどりが1歳児で合格しました。

保育士の公務員試験は、日程とその自治体の人気度によって多少難易度は変わるかもしれませんが、筆記試験の合格難易度としては大体5~6割くらいかなぁと思います。
特に最初に試験を受けた年は自己採点で40点満点中34点だったのに対して翌年は40点満点中24点程度だったので、5~6割がボーダーっぽいなぁと感じました。(あくまで自己採点ですが)

地域によって実技があることもありますが、そういう自治体を選ばなければ、教養試験のみの公務員試験は突破しやすいように感じます。
2年とも私はC日程で受験しました。

勉強方法は?

保育士公務員の教養試験は政令指定都市や中級保育士などの特殊な場合を除き基本的には高卒程度の試験内容になっています。
学生時代に勉強が苦手だった…という保育士は多いですが、2年間試験を受けてみて思ったことは、毎朝と毎晩ニュースを見ていればわかる問題がほとんどだということでした。
もちろん数学や英語など、特別な対策が必要な教科もありますが、重要なのは全体で安定して6割以上の点数を稼ぐことです。
わからない問題は迷わず飛ばしてほかのわかりそうな問題に時間を割くこと。
特殊な対策が必要な教科の中でも数学は比較的ルールさえ分かってしまえば毎年出るレベルは変わらず点数が取りやすかったです。
2年とも関数の問題が出たので、関数は頻出かな?と思いました。

これから保育士で公務員試験を受けようと思っている人の参考になれば嬉しいです。


#保育士 #公立保育士 #公務員試験 #公務員


michico.i
OTHER SNAPS