LOG IN

あおみどりの言葉

by michico.i

最近、保育園のお迎えの帰り、園から駐車場までの道を歩くのがすごく楽しい。
今日保育園であった出来事を二人が二人なりの言葉でお話する時間。
園を出たばっかりのあおみどりの頭にはフレッシュな記憶がたくさん入ってて、それをいつもいろんな言葉で伝えようとしてるみたい。
この、1回目のお話が一番あおみどりの心に残ったことなのかなと思って、じっくり聞くのがマイブームです。
『あのね、きょうねー、みーちゃんホットケーキたべたん。』
これは本当に昨日みどりが言ってたんだけど、この話をするまでに、何度も繰り返したり、言葉を探したり、うーんて悩んでる様子で身振り手振りを交えて一生懸命話してた。
私も朝献立見忘れちゃったから家帰るまでおやつの内容はわからなかったけど、その後も『いーっぱいたべたん』とか『〇〇ちゃんもたべたん。』とか、記憶をたどっていろんなことを話してた。
2歳の頭の中すごいよね。
あおちゃんも
『あおちゃんねー、おにしたん。あおちゃんでしたー!ってしたん』
って節分ごっこの話。
同じ1日を過ごしても記憶の残り方はそれぞれ違う。
一卵性の双子でも思考は別なんだなぁー。って私の学び。だから、1回目のおしゃべりの時は相づちをうつけど、なるべく急かさないように、他のことを考えないで済むように静かに聞くようにしています。
あおみどりから出た言葉を繰り返して、肯定する。
そういうやりとりで二人に自信がつけばいい。
おしゃべりって楽しいからまずはやってみる。
話し合いができるようになったらもっと楽しくなるかもね。


michico.i
OTHER SNAPS