LOG IN

こどもの着物つくるよ(その3)

by michico.i

少し間が空いちゃってなんのこっちゃ!って思う人もいるかもしれないんだけど、今年我が家の双子の七五三に向けて着物をハンドメイドすることにした。っていう話の続きです。
やっと着物の柄と被布の柄のイメージがわいたので、あとは布を買うだけです。
柄は買ってから紹介しようかな。と思っているんだけど、どうやって決めたかを記録に残そうかなと思います。

そもそも、我が家の双子の着物の経験といえば、生まれて一か月のお宮参りの時と、お食い初め、初節句の3回の撮影の時に来たスタジオの着物だけなんです。
だから何色が似合うかとか、どんな柄が似合うかなんて全く分からないし、想像もつきませんでした。
そんな中で、私が参考にしたのはinstagramのハッシュタグ検索。
#ハンドメイド着物 とか、#七五三着物 とか、#袴 とかで検索して、みんなの着物こーでを参考にしました。
七五三だけど、大人の着物も参考にしたのは、20歳くらいの子たちが持つセンスってすごくキラキラしてるし、色遣いがきっと最新だと思ったから。
自分では思いつかないような柄の組み合わせや、色の組み合わせに出会えるからinstagramは面白いよね。
たくさんのサンプルの中から『あっ!これだ!』っていうのをみつけて、そこから、我が子に着せたい色、柄を選びました。
ここはもう好きながらとか、雰囲気とかでしかない。
たくさんサンプルを見ていたから、ベースを決めてからは意外とすんなり決まって考えるのも苦じゃなかった。

選ぶ生地についてはもう全く何生地がいいのかわからないから、こちらもinstagramを活用して、フォロワーさんに教えてもらいました。
綿の生地だと水通しすると少し縮むっていうことと、摩擦で上がりやすいから、裏地やペチコートを別で用意することを教わりました。
実はこの方も双子のママさんで、洋裁師さんというまさかのプロ!
私は運がよくプロフェッショナルな方とお知り合いになれてとても驚いております。
頼もしい味方がこんな近くにいたなんて!もはや感動を覚えるレベルでinstagramには感謝しています。
双子ちゃんもめちゃめちゃかわいいです。リンクしておきますね。

素人の私がどこまで作れるかわかりませんが、完成を目指して頑張りたいと思います!
やるぞ!やるぞ!やってやるぞ!!!



michico.i
OTHER SNAPS