LOG IN

わたしおかあさんだけど

by michico.i

わたしのTwitterのタイムラインに子育てか保育論のことで炎上してるネタが転がり込んでくることが多くて、読んでつい何か言いたくなってしまう。
今回も『のぶみ』さんの『わたしおかあさんだから』って歌の歌詞が問題になってるんだけど、歌ってるのがだいすけお兄さんなところも全国の母へのダメージはでかかったと思う。

私たち母親は、自ら選択して母親になってるし、ある程度のことは想像の範囲内だと思ってると思う。
自分をぜーんぶ捨ててまで我慢してるわけではないんです。
確かに、制限されることもあるし独身の友達が羨ましく見えることもあるのかもしれない。
けど、子どものことを考えて工夫している時間は嫌な時間じゃなくてむしろ快感を覚えることもあるくらい楽しんでる自分がいるんです。
子育ては簡単じゃないし、使えるものはなんでも使いたい。
精神論だけじゃやっていけない。
我慢することが正解なんじゃなくて、母親が『もう無理だ!』と周りに助けを求められるような社会が正解であってほしい。
黙って耐えて子どもを大きくして力尽きて死ぬっていつの時代の女性の話ですか。
のぶみさんの生育歴を紐解くと、気づくこともあったし、一概に彼が全部悪いとは思わない。
そういう環境を作った最初の大人が悪いと思うけど、今悪いって評価されることを、当時はみんないいことだと思ってやってきたのが不気味。
人の幸せを願って、不幸を押し付ける。
あれに似てる、低学歴の世界。


michico.i
OTHER SNAPS