LOG IN

歯ブラシをくわえて走り回る双子を止めたい。

by michico.i

この間、今年度最後の保育園の懇談会がありました。
あおみどり、保育園に入園してもう1年がたとうとしてます。
日々生きるのに必死すぎて1年を振り返ることってあんまりないし、人に共有することもないから懇談会でクラスのお友達一人一人の様子と成長をみんなで確認しあうのが楽しかったです。

あおみどりは双子にしては大きく生まれてきて、週数も普通の子たちとほとんど変わらないくらいだったし、無事に生きていてくれることがとりあえず何よりもうれしいんだけど、
だけどさ!
それにしても、暴れすぎではありませんか!!!!
仮にも女子よ。
なのに、保育園はいったばっかのころは、クラスの男の子よりも力が強くてケンカ負けなし。

どこのヤンキーだよ。

そのまま噛みつき女にそれぞれ成長していき、この一年本当にたくさんの被害者を作ってしまった。
噛みついた報告を受けた日はその日に会える相手のママにめちゃくちゃ謝って、会えなかったママにも会えそうな時間に迎えに行く時間を調整して謝って、それも難しいママには担任の先生にお願いして、謝って…
何回謝ったかわからないけど、みんないい人たちで、引きずらずに仲良くしてくれてとても救われました。

おかげで止まらなかった噛みつきも落ち着いた…
代わりに爪噛みが始まったけど…

保育園で暴れまわって満足しているかと思いきや家ではその倍以上暴れまわる二人。
遊びも、食事も、身の回りのことも2人でいるとなんだか楽しくなっちゃうんだかいつになっても終わらないw
時間があるときはいいんだけどさ、歯磨きくわえたまま歩き回ったり、何かしながら別のことをしたり、ちょっとは落ち着いて1つのことをしてくれませんか!!!
と最近ずーっとピリピリしてたんだけど、この間の懇談会でいいアイディアをいただいてきたのでシェアします。

その名も『ばじゃまのおうち』作戦。
よく猫が床に枠があると入っちゃうとかあるけど、あんな感じで、床にマットとかタオルとかその子だけの陣地を作ってあげて『ここで着替えてね』とお願いするだけ。

普段とはちょっと違う環境になるし、自分の陣地ってなんだかうれしいらしくて喜んでそこで一つの作業をしてくれる。
一人を仕上げ磨きしている間フリーのほうが危なかったけど、導入してから落ち着いて自分の陣地で待ってる。
いつまで続くかわからないけど、しばらくこれで落ち着いて生活したい~。



michico.i
OTHER SNAPS