LOG IN

保険が下りたよ

by michico.i

保育園が春休みに入ってました。
元気に春休み(といっても私は午前中は仕事でしたが…)を過ごしました。
気づいたんだけど、半日仕事して、午後から双子と遊びまわるってめちゃくちゃ体力がいるから疲れる。
今度からは完全に休むか、完全に仕事するかどっちかにしようかな。

話はそれたけど、3月の初めにしていたみーちゃんの唇の怪我をキッズガードに申請していたんだけど、無事保険金が下りました。
ありがたや~。
あの時みーちゃんは歯医者さんで唇を縫ってきてそこそこ大けがだったから、もし、跡が残ったらどうしよう…と心配していたんだけど、もうすっかりきれいになってしまいました。
子どもの治癒力ってすごいね。
大人だったら絶対残る傷だよね。

子どもの医療費は私が住む地域では中学生まで無料なんだけど、キッズガードの保証は集団生活での怪我のほとんどに効くみたいで今回のみーちゃんの怪我もばっちり保証してくれました。
我が家は二人ともTプランで年8000円払ってるんだけど、今回みーちゃんの怪我で7500円戻ってきたので、ほぼほぼ年間の掛け金はチャラになりました。

キッズガードについて調べると、やらないほうがいいとか、マイナス意見がすごく多いんだけど、そもそも集団生活で起こる怪我を対象にした子どもの医療保険なので、学資とかについている病気を保証してくれる医療保険と同じで考えるのはちょっと違うんじゃないかなと私は思っています。
そもそも私の場合は、あおみどりの怪我のために入っているわけじゃなくて、保育園のお友達を怪我させてしまった場合に使うために入ってたから、今回自分自身の怪我にも使えるんだ~ってお得に感じてしまいました。

保育園や幼稚園等の集団生活にはお友達とのかかわりがつきもの。
保育士をしていたからこそ、お友達同士のトラブルの難しさをよく知っているつもりです。
わざとじゃなくても、なぜか同じ組み合わせでトラブルが多く起きたり、ひどいときは怪我をさせてしまったり。
繰り返し同じ組み合わせのトラブルが起きたり、わざとじゃなくても相手にけがをさせてしまうことって絶対に起こり得ることだと思っているから、最悪の場合に備えてこの保険に入っていました。
謝るだけでは解決できないことを最悪お金で保証できれば、少しは気分も違うかなと思う。

人を怪我させてしまった時のために入っているけど、結局は我が子の幸せのための保険。
今回はつくづく入っていてよかったと実感しました。
というわけでAIGのキッズガードの説明はこちら

私は自分の人生で保険には助けられてばかり。
自分の生命保険は帝王切開を保証してくれたし、ほかにも当時は正社員だったからボーナス保険出たしね。
だからあおみどりにも学資と医療・車のおまけ保険にはとりあえず入れてる。
何かあってからでは遅いから、最低限自分の身をみんなが守れるように。
お守りの金額は各家庭の予算に応じて。
ないよりはあったほうがいいかなって考え。



michico.i
OTHER SNAPS